作成日時: 2016/03/11 DNA鑑定がなかったころの法律に意味はあるのか

当時は、DNA鑑定といった科学的な方法がありませんでしたから、マグナRX+女性に一定期間再婚を禁止することによって、父性推定の混乱を避ける必要性があったのだと思います。

しかしながら、現在は、DNA鑑定等の科学的方法によって、徳国黒金剛容易に子どもの父親が誰なのか確認することができますので、女性に一定期間再婚を禁止するという制限を加えてまで上記規定を維持する必要性はなくなったものと考えます。

そのため、民法733条1項の規定は、紅蜘蛛合理的理由によらない「性別」による差別であって、憲法14条1項の「法の下の平等」原則に違反して無効であると考えます。

ロード中...